【コレイチ世界史!】オスマン帝国の動揺

 

こんにちは。

あまちゃん先生です。

今回は

【コレイチ世界史!】オスマン帝国の動揺

をお伝えします。

【講義資料】

マインドマップ(PDF)

【教科書だけでは難しい19世紀オスマン帝国史】

度重なる露土戦争でロシアにクリミア半島が渡った。

エジプトに派遣したムハンマド=アリーが派遣先のエジプトで自立した。

帝国内のギリシアが1820年代に独立した。

などなど

教科書だけの情報だけでは

気持ちよく整理できない19世紀オスマン帝国史

【キーワードは衰退と近代化】

19世紀のオスマン帝国史で大事なキーワードは

衰退と近代化です。

度重なる領土縮小による衰退と

タンジマート(恩恵改革)による近代化です。

イスラーム教国でありながら

法治主義にする改革。

これは当時では考えられないほどの大きな改革なのです。

【今回のお話の詳しい流れは】

こちら

こちらの動画でどうぞ^^

今回ご紹介した内容の詳細を

お伝えします。

 

【おススメ教材はこちら】

青木の世界史(実況中継)③

詳説世界史ノート