【コレイチ世界史!】ヨーロッパ諸国の海外進出

 

こんにちは。

あまちゃん先生です。

今回は

ヨーロッパ諸国の海外進出。

16世紀のポルトガル・スペイン

17世紀のオランダ・スペイン・フランスが

どう海外に進出していったのか?

これについてお伝えさせていただきます。

【講義資料】

マインドマップ(PDF)

 

 

【まず大事なことは】

 

16世紀はポルトガル・スペイン

 

17世紀はオランダ・スペイン・フランス

 

 

の時代だということです。

この時代背景をまず整理しましょう!

【16世紀の動きはどうだっかというと】

 

このようにポルトガルとスペインが海外進出します。

ポルトガルにおいては

インド航路を獲得し、アジアへと貿易拠点を拡げていく。

スペインにおいては

フィリピンを獲得し、

フィリピンの首都マニラと

メキシコのアカプルコとで

アカプルコ貿易を行い、銀貿易で栄えます。

【17世紀の動きはどうだったかというと】

このようにオランダ・イギリス・スペインが海外進出します。

最初はオランダが勢いをつけるのですが

イギリス=オランダ戦争後はイギリスが優位に。

フランスもイギリスとの度重なる戦争

・スペイン継承戦争

・七年戦争(フレンチ=インディアン戦争・プラッシーの戦い)

こちらでイギリスに敗れ

イギリスが覇権を取ります。

【この時のアメリカ大陸ではどうなったのか】

続きは

こちらの動画でご確認できます。

【講義資料】

マインドマップ(PDF)

【おススメ教材はこちら】

青木の世界史(実況中継)②

https://amzn.to/3wMIovz

詳説世界史ノート

https://amzn.to/2R1uZjG