【コレイチ世界史!】19世紀のアメリカ

こんにちは。

あまちゃん先生です。

今回は

19世紀のアメリカ

をお伝えします。

【講義資料】

マインドマップ(PDF)

【独立後は土地の拡大】

イギリスから独立を勝ち取った後のアメリカは

ナポレオン時代のフランスから

ミシシッピ川以西のルイジアナを獲得します。

(このミシシッピ川以西のルイジアナは、

フレンチ=インディアン戦争でフランスからスペインに渡っています。

しかし

その後、スペインの財政難より、フランスに行き渡り(ナポレオン時代)

この度アメリカに来たという話です。)

(スペインからフランスに渡ったのが1800年。フランスからアメリカに渡ったのが1803年です。)

【南北戦争の原因は】

北部と南部の

経済体制の違いと奴隷制度の有無です。

北部は

安価なイギリス製品に対抗するために

関税をかけてアメリカの綿工業を守りたい。

南部は

今、上手くプランテーションで稼げているのだから

このまま自由に貿易したい。

ここに対して奴隷がいるかいらないかが加わり、

大きな戦争となったのです。

【今回のお話の詳しい流れは】

こちら

 

こちらの動画でどうぞ^^

地図で解説しながら、ラテンアメリカ独立の流れを

スッキリ解決します^^

 

【おススメ教材はこちら】

 

青木の世界史(実況中継)③

詳説世界史ノート