【生き方に悩んだらこれを読むべし!】

大学生活に関わらず

どう生きていこうか?

悩んでいたらこれを読むべし!

【大事なのは、その場、その場でのあり方】

〜なったら、〜なるという法則はあるようでなく、

(逆の〜をやらなかったら、〜な失敗をするという法則はありますが^^)

具体的な生き方方法を身につけてもあまり意味はありません。

数年後同じ職業があるとは限りませんし、

年収〜万円ないと〜な生活ができないとも言えませんから。

大事なのは

その場、その場でのあり方です。

【スピルバーグが成功したのは、その場の行動だった。】

『ET』『ジュラシックパーク』などの作品で有名なスピルバーグ。

彼が映画監督としてのキャリアを始めたきっかけは、

彼が若い頃、

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの

ツアーバスに乗ってあちこちを回っていた時

(※ココ重要です!)

“バスから飛び降りてこっそりトイレに行って、建物の陰に隠れた”

“ツアーバスが行ってしまうのを見計らって、その日1日、そこで過ごした”

“そしてあちこちを彷徨いユニバーサルスタジオの職員のチャックシルヴァースに偶然出会う。”

そこで

“「監督になりたい!」ということを彼に告げ、”

“3日間のフリーパスをもらった。”

”3日間が過ぎ、4日目スーツ姿で父親のブリーフケースを持ち、

映画関係者かのように振る舞い中に入っていった。”

”その後、3ヶ月間同じようにして入り”

”チャックに試作映画『アンブリン』を観せることに成功した”

この映画がきっかけとなり、彼の映画監督としてのキャリアがスタートしたのだ。

全ては

ツアーバスの途中に勝手に降りたスピルのその場の対応が決めたのだ。

人生はこのようにその場、その場のあり方に大きく委ねられている。

どう委ねれば良いか?

そのヒントとして

この本『サードドア』を読むことをお勧めします。

偉業を成し遂げた人の生き方を知ることが、

人生のトラブルを解消するベストな方法ですから。

(ちなみにこの方法はハーバード大学で実践されている方法です。)