【進撃の教育刷新】N高に続いてS高。

【VR技術を使った新たな教育】

角川ドワンゴ学園は15日、教育事業に関する発表会をオンラインで開催。沖縄県伊計島に2016年4月に設立した「N高等学校」の生徒数が増え続けていることを受け、茨城県つくば市にある筑波西中学校の廃校を再活用して2021年4月に「S高等学校」を開校すると発表した(設置認可申請中)。

【VR技術を使った新たな教育】

【VR技術を使った新たな教育】

角川ドワンゴ学園が手がけているVRを使った新教育。

・VRだからこそ、言葉では伝えることの難しいものを映像を通して伝えられる。

・VRだからこそ、オンライン授業で集中の邪魔となる机の周りには気を紛らわせることなく授業に集中できる。

ボクもこんなのあればいいなー?って思っていたので、ドワンゴさんの改革には大拍手です。

【教師も仮想教師になるのでは?】

【教師も仮想教師になるのでは?】

現在は生徒が教師を選べず、学校側に決められた教師によって指導を受けている。

これは当たり前のようにされているが、ここまで来ると生徒が生徒の好きな仮想教師を選べる時代が来るはず。

好きなアニメのキャラクターが教師、いやサポーターとして活躍する日は来ると勝手ながら思っています。

【全ての子は救えないは正解。】

https://newspicks.com/news/5308388?utm_medium=urlshare&utm_campaign=np_urlshare&utm_source=newspicks&invoker=np_urlshare_uid1794778

こちらはNewspicksで取り上げられたこのニュース(有料記事)に書かれていたことですが、

だからといって全ての子を救えないという考えは正解です。

それは聞きたい、学びたいという欲がない場合は、こちらが何を教えても意味がないからです。

そしてこれは小学生のうちから伝えるのも大事な教育の一環だとボクは思います。

(ちなみにですが、私塾マナビバ福岡では無料体験をした後、ここでやるのが良いと思った生徒だけしかサポートしません。)

(その理由は、このことからです。)