超簡単!集中術。20分歩くだけです。

こんにちは。あまちゃん先生です。

勉強をしたいけど集中が出来ない。

また

集中が続かない。

そんな方にオススメな方法をご紹介します。

『超簡単!集中術』とは、約20分歩くだけです。

何かへの集中を始める前に

20分ほど歩く。

です。

1時間も歩く必要はなく、

また走る必要はなく

20分ほど歩けば、集中力を上げることができるのです。

これはハーバード大学などの研究結果より明らかになったことでして、

20分ウォーキングなど軽めの運動をすれば、

ドーパミンが放出され、注意システムが活性化させられることで、集中力をブーストさせることができるのです。

また同時に気持ちを前向きにさせるため、何か1つ大きな課題を集中して取り組みたい場合には、20分ウォーキングはオススメなのです!

その他にもBDNFという脳を成長させるためのホルモンが放出されるため、勉強には集中とプラスの効果があります。

(骨を成長させるのにカルシウムが必要なように、脳を成長させるにはBDNFが必要なのです。)

 

この20分ほど歩いて集中力を上げる方法を知ったきっかけは、

2020年の2月にYouTubeで観たメンタリストDaiGoさんのこちら動画です。

 

動画内容では、20分歩くだけで集中力等が増し、その日のテスト結果が良くなったことを紹介しています。

アタマだけでなく、精神的にも豊かにさせてくれるので20分ウォーキングの効果は恐るべしです。

集中力へのウォーキングの効果を知ってから約4ヶ月、毎朝25分〜30分歩いていますが、

一日を通しての作業量が増えました。また挑戦する数も増えており、今後の成長には欠かせない一つの習慣となっています。

是非、集中力を上げたい方は20分ウォーキング始められてください。

歩いたその日から効果が表れます。

【今回のブログの内容について詳しく知りたい方は】
こちらの本がオススメです。

です。
この他にも、鬱病対策やADHD対策としての運動の意義を知ることができます。