No.738

先日より始めた慶應本格実践。

それぞれの行きたい学部の小論文を第1優先に進めつつ、昨日は文学部と看護医療学部に行きたい生徒の英語実践を行いました。

どちらも5割強ぐらいの出来。

本番まで5ヶ月はあるこの時期にしては良い方です。

今の目標は9割を超えて良しということよりも、実際の問題がどうであるかを知り、

今やっていることがどう本番に役立つか?

そして

回数を重ねていくうちにあと何をすれば合格を確実なモノに出来るか?

ここをより明確にするために行っています。

春よりコツコツとやってきたことがそれぞれに力をつけたからこそ、具体的に現実的にただ何となくでやっていることが本番にどう活きるかここを明確にする。

力のないときは不安を呼び起こすだけ、力がついているからこそ勇気を持って見つめる。

素直に見つめる。

9月・10月でより明確に。

《塾長今日のひとこと》

天野 貴文

必要なことは素直に見つめ、素直に実行!