No.934

雲ひとつない青空なのに、冷たい風が強く吹く1日。

油断していると風邪ひきそうですね。

さて本日のマナビバ。

本日も生徒それぞれ、それぞれの課題をコツコツ。

慶應合格に向けてコツコツをスタートしている生徒は、

慶應の難しいレベルの日本史にしっかりと戦えるように、日本史受験の生徒は

一問一答を細かく行いつつ。

2種類の問題集を使いながら、日本史の流れの確認。

優し目のレベルと難し目のレベルを同時に進め、理解の深みを増しています。

次に数学にしっかりと戦えるように、数学受験の生徒は

数学の公式をただ覚えているだけではなく、発想の瞬発性を強くするために

まずは河合の取り組みやすいマーク式の問題集を使って、強化。

ただ正解・不正解するだけでなく、間違えたものは何故間違いか?

まずは答えを見ずに考える。

そして考えても分からないものは僕からのヒントから考える。

それでも難しい場合は解答を見ながら、その解き方をしているのか考え、その根拠を聞きます。

凄く時間はかかりますが、

どれも基本をしっかりやると共に細かく行い、理解の精度を上げています。

(初めての学習の時はここまで細かくしません。)

細かく追求し、それぞれの科目のソモソモ(原理・原則)を知る。

それが難関大突破の秘訣です!

《塾長今日のひと言》

 

天野 貴文

gmailのトラブルに悩まされた1日でもありました泣。

文章は大丈夫だったのですが、添付が出来ずひと苦戦。