No.940

今日から早速新たに始めた生徒。

そして今日初めて体験に来た生徒。

教室の人数が増え、また1つ活気付いてきた今日のマナビバ。

2人とも初日から小まめに取り組む姿勢があり、whenの中にwillを入れられる場合と入れられない場合の違いは何かなど英文法の細かなところを聞いたり、「名詞とはソモソモ何ですか?」と基本から聞く姿勢がありました。

名詞について質問した生徒は、基本中の基本を質問したことに申し訳なさを感じていたようですが

「知らないことを素直に聞く姿勢は素晴らしい!」

何気ないことだけど基本から小まめに理解しようとする姿勢が後々大きく返ってくる。」

「遠慮することなく聞いて下さい」と伝えました。

これを読んでくれているマナビバ生も気になることが些細なことでも聞いてくださいね^ ^。

そして月曜からスタートした生徒は、化学のミニテストを早速導入し、レベルアップに向けての負荷を早速増やしています。

(他の科目も必要なモノは徐々に取り入れて、1つひとつ目標をクリアしていきましょう!)

人が増え、更に活気付いてきたマナビバ。

レベルアップに向けての熱が良い具合に高まっています。

《塾長今日のひと言》

自己分析(34/100)

本日のお題。

高校生の頃の自分を振り返る。

中学3年生の頃、当時住んでいた町の援助で行ったアメリカのホームステイ先の家で出会い、魅了されたギター。

高校生の頃はギターの練習に没頭し、バンドを結成。

結成したからにはみんなの前で演りたいという想いが募り、中洲や天神のライブハウスで活動。

ソコソコ人気があり、このまま東京に行って更に売れたい!

という想いが出始め、東京行きを決意。

自分の音楽とは何かに対しての哲学はなく、ただ売れたらいいという安易な考えでの東京行きを決意。

東京に行くには東京の大学に行くしかない。

そんな理由で東京の大学を志望することになりました。

安易な考えでの決意。

若さゆえではありますが、自分の未熟なところを見つめ、苦笑いです(^^;)

明日は大学生編。