No.957

回数をこなすなかで、何が分からないかが分かるようになり、理解の質が上がります。

先月の終わりから始めた生徒。

中学英語の基本からスタートし、his herなど所有格や助動詞とは何か?ここから始め、今では文型の知識を高めています。

文型は何がOで何がCなのか?そこに苦戦していましたが、昨日のレクチャーを通して、その違いに納得の理解が芽生えています。

回数をこなしながら、理解の質を上げて、確実に成長しているのを感じます。

(早くも大学入試英語の基本単語覚えも始め、着実にこなしている姿勢はお見事です!その謙虚な姿勢は言われて出来ることではないので、その姿勢を大事に頑張りましょう!必ず力がつきます。)

先月から日本史をイチから復習し始めた生徒。

現代までの全範囲の一問一答を終わらせ、2周目に入っています。

市販のこの一問一答教材が、

こうなる程こなすテストの量と質は大したものです。

(黙々と頑張るその姿は素晴らしいです。その姿に応えるよう僕も顔晴ります^ ^!)

先月から英語、数学、化学をイチから復習している生徒は、早くも本番レベルまで力がついてきています。

特に数学においては、難しい問題も解ききれており、着実に本番レベルの力をつけてきています。

(着々とこなし続ける姿勢はお見事です!まだ覚えることも多いですが、引き続き共に顔晴りましょう!)

【塾長今日のひと言】

今朝の桜。

愛犬と共に愛でておりました。

そして足元を見れば、たんぽぽの姿も。

道中に出会う春景色にも心ルンルンです^ ^