No.998

週の初めには雨と思いっきり伝えられていた今日。

そんな予報を大きく裏切るかのように、晴れ渡る夏日な今日。

“週末晴れてくれ!”と個人的なことで、この祈りは止みません。

(個人的こととは何か?それは後日改めてお伝えします)

このブログを続けて読んで下さっている皆様には分かられている話だと思いますが(´ー`)笑]

回数をこなす中で、理解の質を上げると共に使う教材のページ端に努力痕が出来て来ています。

それなりのところに受かってるもので、使っている教材でキレイなママのものは今ない。

それなりの努力痕はあります。

僕も自分が受験の時に使った世界史の用語集はボロボロになりました。

(かつて世界史をどれだけやったか聞かれた時に、捨てずに家にあって持って来て以来、今も愛用している教材です。

繰り返しながら、理解の質を上げると共に努力痕も残していきましょう^ ^

定期考査に勤しむ現役生は今日も1人ひとり黙々と闘っています。

期限のある中で、タスクをこなす作業はイライラの募るものかもしれません。

けどここを無事クリアした先にある達成感を味わうとやめられなくなりますし、将来仕事している中で大事になる感覚です。

こなすべき仕事のタスクを処理する時はいいことばかりではなく、むしろ憂鬱の多いものです。

それは試験勉強と変わりないものです。

今黙々と1つひとつこなしているのは、将来にも活かせるスキルだと思い、共に顔晴りましょう!

憂鬱でなければ勉強じゃない。

そして憂鬱でなければ仕事じゃない。

コツコツと顔晴るモノに損はない。

【塾長今日のひと言】

天野 貴文

久しぶりのホークスの勝利。

最高!!