No.1004

週の真ん中。

今日も昨日と変わらず、生徒1人ひとりそれぞれの課題をコツコツ

机の上を走るペンの音と僕の話し言葉以外の音がないほどの静かな時間のもと、それぞれコツコツと取り組んでいます。

僕自身も自分の受験勉強時に大きく伸びたのは夏終わりの黙々と向き合った時から。

黙々と向き合って理解を深めていきましょう。

そして引き続きミニテストを通して何となくの理解を無くしていきましょう。

一度壁を超えたことは自信に繋がっているようで、今日の英語においても昨日に続き高得点をマークした生徒あり。

2ヶ月前は全く読めなかったのが嘘かのようにスイスイと解く姿になっています。

(この調子、この調子^ ^ 当初の苦手意識は何だったんだ!?としていきましょう。)

同じ境遇に同じ科目をやっていることが良い波及効果になっています。

今年初受験の現役生で、ある生徒が1日で日本史の江戸時代を終わらせれば、それを聞いた他の生徒もその日に終わらせる姿あり。

学びの良い波及効果が拡がっています^ ^

競い合える仲間がいることは良いことだ^ ^

【塾長今日のひと言】

天野 貴文

久しぶりのボンバーキッチン。

美味くてボリューミーな料理に大興奮です^ ^